ブログ

最新情報

トライクファクトリジャパン製
日本初! ルーフ付電動ミニジープ「ビッグフォース」の登場です。 ・ホロには防水製の布を使用 ・折り畳み式 ・大容量バッテリー ・ビッグリアキャリア <大容量バッテリー> 1回の充電で、なんと100kmも走行できます。(運転の仕方、路面状況によって異なります) ミニジープのメーカーとして、お客様のご要望にお応えし開発しました。 電動カーで気になるのが、充電切れですが、 1回の充電で100kmも走行できれば、かなり楽しめて行動範囲もひろがります! 日本初! ルーフ付電動ミニジープ「ビッグフォース」の登場です。 ・ホロには防水製の布を使用 ・折り畳み式 天候に応じて自由に開閉ができるとても便利なホロです。 例えば… 日差しの暑い夏に、日よけとして。 紫外線の気になる方々にも、とってもうれしい機能です。 また、走行中に突然雨が降ってきてしまったら雨避けにもできます。 しかも、開閉がカンタンなので雨がやんだり、風が吹いてきたら、すぐに折り畳むことができます。 まさに、至れり尽くせりのホロ付電動ミニジープなのです。

日本初! ルーフ付電動ミニジープ「ビッグフォース」の登場です。
・ホロには防水製の布を使用
・折り畳み式
天候に応じて自由に開閉ができるとても便利なホロです。
例えば…
日差しの暑い夏に、日よけとして。
紫外線の気になる方々にも、とってもうれしい機能です。
また、走行中に突然雨が降ってきてしまったら雨避けにもできます。
しかも、開閉がカンタンなので雨がやんだり、風が吹いてきたら、すぐに折り畳むことができます。
まさに、至れり尽くせりのホロ付電動ミニジープなのです。

日本初! ルーフ付電動ミニジープ「ビッグフォース」の登場です。<大容量バッテリー> 1回の充電で、なんと100kmも走行できます。(運転の仕方、路面状況によって異なります) ミニジープのメーカーとして、お客様のご要望にお応えし開発しました。 電動カーで気になるのが、充電切れですが、 1回の充電で100kmも走行できれば、かなり楽しめて行動範囲もひろがります!

しかも… この沖縄の電動ビッグフォース(EVミニジープ)トライクファクトリー製には、

・大容量バッテリー

・ビッグリアキャリア

が搭載されています。

<EVミニカー大容量バッテリー>レンタル向け電動ミニジープには最適

1回の充電で、なんと100kmも走行できます。(運転の仕方、路面状況によって異なります)
ミニジープのメーカーとして、お客様のご要望にお応えし開発しました。

電動カーで気になるのが、充電切れですが、
1回の充電で100kmも走行できれば、かなり楽しめて行動範囲もひろがります!

[…]
EVミニジープ_ミニカー_EVミニコブラヘッドレスト基準国土交通省-カートに対する安全基準改正_ミニカーかじ取衝撃吸収2021年4月
公道を走行するカートと(ミニカー、ミニジープ、ミニコブラ、クラシクカーLOLO)について、他の交通からの視認性の向上及びシートベルトの設置義務化等の安全確保策を講じるため、道路運送車両の保安基準等を改正し、四輪原動機付自転車等の安全基準を拡充・強化します。公道を走行するカートについては、外国人観光客を中心とした運転者による利用が増加していますが、それに伴い、都内をはじめ複数の事故が発生しているところです。
 こうした状況を踏まえ、今般、当該カートについて、他の交通からの視認性の向上及びシートベルトの設置義務化等の安全確保策を講じるため、道路運送車両の保安基準等を改正し、四輪原動機付自転車等の安全基準を拡充・強化します。

1.保安基準等の主な改正項目(※ 改正の詳細については別紙をご覧ください。)
 (1)他の車両からの視認性の向上対策
     ・ 被視認性向上部品の設置義務化
     ・ 夜間被視認性向上灯火器の義務化
 (2)乗員保護に関する安全性向上対策
     ・ 座席ベルトの装備義務化
     ・ 頭部後傾抑止装置の装備義務化
     ・ かじ取り衝撃吸収構造の義務化
 (3)その他の安全性向上対策
     ・ 回転部分の突出を禁止
 
2.公布・施行
 公 布 :4月27日(本日)
 施 行 :4月27日(※各基準の適用日については別紙参照)

道路運送車両の保安基準の一部を改正する省令及び
道路運送車両の保安基準の細目を定める告示等の一部を改正する告示について
1.改正の背景
道路運送車両法(昭和 26 年法律第 185 号)において原動機付自転車に区分される公道を走行する
カートにあっては、外国人観光客らが運転する車両を中心に事故が相次いだことから、運転者の安
全を確保するため、車両安全対策検討会の下に設置した「四輪原動機付自転車安全対策ワーキング
グループ」において、四輪原動機付自転車等の安全対策の検討を行った結果、昨年 12 月に対策の内
容がとりまとめられた。
今般、この検討の結果を踏まえた対応を行うため、道路運送車両の保安基準(昭和 26 年運輸省令
第 67 号)、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示(平成 14 年国土交通省告示第 619 号)等の
改正を行うこととする。
2.改正の概要
三輪及び四輪の原動機付自転車の安全性を向上させるため、以下のように保安基準を定める旨の
改正を行うほか、所要の改正を行う。
【適用範囲】
三輪又は四輪の原動機付自転車
【概要】
対策 定める基準の概要 基準の対象車両
被視認性向上部品の設置
義務化
地上から1m 以上の高さにおいて、前
後・左右から見ても一定の面積が視認
できる構造となっていること
座席の地上からの高さが
500mm 未満の三輪又は四輪
の原動機付自転車(またが
り式座席のものは除く)
夜間被視認性向上灯火器
の義務化
尾灯を構造物の最大高さ付近に取り付
けること
座席ベルトの装備義務化
2点式又は3点式の座席ベルトを装備
すること
三輪又は四輪の原動機付
自転車(またがり式座席の
ものは除く)
頭部後傾抑止装置の装備
義務化
頭部後傾抑止装置(ヘッドレスト)を
装備すること
かじ取衝撃吸収構造の義
務化
かじ取装置が衝撃を吸収する構造とな
っていること
三輪又は四輪の原動機付
自転車(バーハンドル式は
除く)
回転部分の突出を禁止
車体からタイヤが突出しない構造とな
っていること
三輪又は四輪の原動機付
自転車

【適用時期】
対策 新車への適用時期 使用過程車への適用時期
被視認性向上部品の設置義務化
夜間被視認性向上灯火器の義務化 平成 32 年4月1日
座席ベルトの装備
義務化
2点式又は3点式
3点式
平成 33 年4月1日 適用なし
頭部後傾抑止装置の装備義務化
かじ取衝撃吸収構造の義務化
回転部分の突出を禁止
3.スケジュール
公 布:平成 30 年4月 27 日
施 行:平成 30 年4月 27 日

https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha07_hh_000273.html

平 成 3 0 年 4 月 2 7 日
自 動 車 局 技 術 政 策 課
公道を走行するカートの安全基準を強化します
- 道路運送車両の保安基準等の一部改正について -

公道を走行するカートについては、外国人観光客を中心とした運転者による利用が増加していま
すが、それに伴い、都内をはじめ複数の事故が発生しているところです。
こうした状況を踏まえ、今般、当該カートについて、他の交通からの視認性の向上及びシートベル
トの設置義務化等の安全確保策を講じるため、道路運送車両の保安基準等を改正し、四輪原動機
付自転車等の安全基準を拡充・強化します。

1.保安基準等の主な改正項目(※ 改正の詳細については別紙をご覧ください。)
(1)他の車両からの視認性の向上対策
・ 被視認性向上部品の設置義務化
・ 夜間被視認性向上灯火器の義務化
(2)乗員保護に関する安全性向上対策
・ 座席ベルトの装備義務化
・ 頭部後傾抑止装置の装備義務化
・ かじ取り衝撃吸収構造の義務化
(3)その他の安全性向上対策
・ 回転部分の突出を禁止
2.公布・施行
公 布 :4月27日(本日)
施 行 :4月27日(※各基準の適用日については別紙参照)
公道を走行するカートについて、他の交通からの視認性の向上及びシートベルトの設置
義務化等の安全確保策を講じるため、道路運送車両の保安基準等を改正し、四輪原動機
付自転車等の安全基準を拡充・強化します。
問い合わせ先
自動車局 技術政策課 齋藤、中里
代表:03-5253-8602ーーー> 2021年国土交通省安全課電話番号
直通:03-5253-8591、FAX 03-5253-1639

https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha07_hh_000273.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①ヘッドレスト
②シートベルト
③かじ取衝撃吸収
④尾灯
⑤被視認性向上部品
⑥回転部分突出の防止(オーバーフェンダー)

補足説明:

ミニカーに対する安全基準について

①視認性
 地面からシート座面までの高さが500mm以下の車両の場合、
 前後左右から一定の面積が視認できる構造であること

 また上部には尾灯がついていることが必要である

 視認面積:縦 300mm […]

“1it(ウォンイット)”とは、トライクファクトリージャパンが現在販売しているフラッグシップモデルのトライク。こちらの車両も自社で企画、デザインから設計、車両製作まで一貫して行っている車両。
前2輪後1輪のトライクの運動性能の高さは世界的に有名である。かつ自社にて足回り、ボディ設計の改良を行っている。パイプフレームのモノコックボディ、ダブルウィッシュボーン式の足回り、プッシュロッド式のサスペンション懸架方式等、心躍らせるパッケージングになっている。
世界的には”リバーストライク”の名称で親しまれる前2輪後1輪のトライク。国内登録は”250ccの側車付自動2輪”となる。
※尚車両名の “1it(ウォンイット)”は、”Want it(欲しい!)”の略称。

間もなく訪れる春に向けて!
雪も降るまだまだ寒い時期ですが、これを越えれば“春”です!
春と言えば、暖か陽気。暖か陽気と言えば、外に出たくなる。外に出ると言えば、行楽・ドライブ・ツーリング!!
少々無理があるような気がしますが、バイカーにはいい季節となります。ムズムズしてきますね。
そんな春を迎える前のこの時期に、まだバイクなどをお持ちでない皆様、今年こそオーナーになってみてはいかがでしょうか。
弊社では2輪、3輪、4輪とさまざまなアイテムを揃えております。
ライフスタイル、ご予算などに応じていろいろ選んで頂けます。
さらに...
弊社で取り扱う車輌のうち3輪、4輪車は「普通自動車免許」で乗れてしまうので、
わざわざ2輪の免許をとる必要がありません。
もちろん車検もいりません。
維持費も低コストでお楽しみ頂けます。
春がやってきたら、もうすぐにもGO!です。
あなたのオーナーライフがスタートしますよ。

新型チョッパー ウェスター

250ccのスタイリッシュなアメリカンタイプのバイク入荷しました。
インジェクション仕様で、メッキパーツもよく、エンジンも最高です。
「今までに日本でない」 「アメリカンタイプのバイクを乗りたいけど、そこまでのお金がない…」 「車検は払いたくない」 「だけどその気分が味わいたい!」「いい雰囲気のアメリカンタイプのバイクに乗りたい」という方のために。
価格はてごろで¥448,000(税別)です。
在庫は、マット白とマットモスグリーンの2色です。
カスタムベース車両としても!

スタッフより

皆様お待たせしました。
ウェスターを入荷しました。
ウェスターを乗ってみませんか、
まず、エンジンのレスポンスがいい、
250ccでチョッパータイプ アメリカンスタイルを車検なしであじわえる、
インジェクション仕様で、メッキパーツもよく、エンジンも最高ですね!

株式会社JAPTECは、10年前よりビックスクータータイプのトライクを中国工場と共同開発をして

輸入販売を開始してまいりました。

6年前には、1it(ウォンイット)の前進モデルであるMURATE7010モデルを企画、デザインしオリジナルモデルの設計に着手いたしました。

5年前には、試作モデルが完成し、TVや新聞等のマスメディアにも取り上げられ発売を開始する予定

でしたが全くあたらしいイタリアンデザインで形状が複雑なことから量産化するにあたりコスト面の

問題より外観デザインの変更を余儀なくされたことにより、外観デザインを新規として1itの開発に着手いたしまいた。

新規のデザイン変更するあたりフレーム変更も余儀なくされることからMURATE7010のデザインイメージや利点をのこしながら更に新しいデ。。。。

バランススクーター

Balance Scooter

「バランススクーターってなに? バランススクーターって? なんだと思います?

 

名前からすると、バランスをとりながら乗る乗り物?? まぁ、そんな感じです。まず体をリラックスさせて、バランススクーターに乗ります。
ちょうど地面に立っている感じです。
そして、前に進むイメージをします。すると...
あら不思議! バランススクーターに乗ったあなたは、スーッと前に進むんです。
体に余分な力を入れる必要はありません。
前に進みたいな。右を向きたいな。バックしたいな。
そんな感覚で乗れば、少しだけ体が前や横に傾くので、それだけでOK!のればわかります。とにかく楽しい!飾る言葉など何もなく、ただ純粋に楽しい~!! のです。

584×186×178mm 約10kg リチウムイオン 約20km ※実際の使用環境や状況により異なります。 約10km/h 半径:0m 最大15° 10kg 85,000円(税別) ご使用上の注意 ●本製品は、一般道、公道、無許可の私有地での走行はできません。取締等や損害の対象となった場合は、  弊社として一切の責任は、負いかねます。予めご了承ください。 ●使用時や走行の際の事故、火災、怪我ならびにに故障に関しましては、一切責任を負えませんのでご了解ください。  また、それらにともなう二次的な損害についても一切の責任は、負いかねます。 ●年齢制限はございませんが高齢者や子供などの成人においてもバランスを取ることが不安定な方は、運転を控えてください。 ●運転前には、必ずヘルメット、ゴーグル、プロテクター、ブーツ等の防具を着用のうえに安全運転してください。 ●走行前に必ず運行乗車前点検を必ず実施してから走行を実施をしてください。 ●商品写真は、イメージです。撮影や印刷インキで実際の製品と異なる場合があります。 ●製品の仕様および外観は改良の為、予告なく変更することがあります。予めご了承ください。 ●走行後には、必ず泥やゴミ等を必ずよくおとして清掃後に保管してください。そのままですと熱ににより火災の原因となる場合ございます。 ●水中での走行はできません。予めご了承ください。 ●バッテリーが低下した場合は、運転を停止し充電を行ってください。極度に低下したバッテリーから充電を繰り返すとバッテリーの故障の原因となります。 ●走行中に出力がおちてバッテリー電圧が低下したと感じたときは、直ちに走行をやめて、充電を行ってください。 ●部品の交換修理、パーツの購入に関しましては、各代理店にお問合せください。 ●飲酒しての運転は、絶対にしないでください。
※価格はメーカー希望小売価格で参考価格です。また一部地域では異なります。 ※価格には保険料・点検費用等の諸費用は含まれておりません。

MONZA-125cc

A Scooter that was born with an Italian Guy

MONZA-125CC design by Italy

Back to top
Translate »